テーマ:変革の時代

新型コロナでは偏微分が求められる

こんにちは、自分年金・実践者の佐藤光一(ピカイチ先生)です。 2001年に生活設計を見直し、資産運用を始めました。 今回は、『新型コロナでは偏微分が求められる』について考えました。     新型コロナでは偏微分が求められる   ある社長さんから教わった。  「考え方には、[偏微分]と[積分]とがある」  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いまだ人間を幸福にしない日本というシステム

こんにちは、自分年金・実践者の佐藤光一(ピカイチ先生)です。 2001年に生活設計を見直し、資産運用を始めました。 今回は、おすすめ本 『いまだ人間を幸福にしない日本というシステム』を紹介します。   【出版社】 角川ソフィア文庫   【著者名】 カレル・ヴァン・ウォルフェレン   【出版日】 2012年12月 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

デジタル化の流れに乗ることにした

こんにちは、自分年金・実践者の佐藤光一(ピカイチ先生)です。 2001年に生活設計を見直し、資産運用を始めました。 今回は、『デジタル化の流れに乗ることにした』について考えました。     デジタル化の流れに乗ることにした   税制改正により、青色申告特別控除(65万円)の適用要件が変わった。従来の要件は「複式簿記に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

沸点で水の温度はピタッと止まった

こんにちは、自分年金・実践者の佐藤光一(ピカイチ先生)です。 2001年に生活設計を見直し、資産運用を始めました。 今回は、『沸点で水の温度はピタッと止まった』について考えました。     沸点で水の温度はピタッと止まった   ある個人投資家から教わった。  「やかんに水を入れ、火にかける」  「水の動きを活…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

購入者が、ババを生み出す

こんにちは、自分年金・実践者の佐藤光一(ピカイチ先生)です。 2001年に生活設計を見直し、資産運用を始めました。 今回は、『購入者が、ババを生み出す』について考えました。     購入者が、ババを生み出す   ある個人投資家から教わった。  「いま、ある会社の社債発行が話題になっている」  「10年債で金利…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

若者たちは気付き始めています

こんにちは、自分年金・実践者の佐藤光一(ピカイチ先生)です。 2001年に生活設計を見直し、資産運用を始めました。 今回は、『若者たちは気付き始めています』について考えました。     若者たちは気付き始めています   国連の温暖化対策サミットで、グレタ・トゥーンベリ(16歳)さんが演説した。  『 私が伝えた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

もし台風が都心を直撃していたら

こんにちは、自分年金・実践者の佐藤光一(ピカイチ先生)です。 2001年に生活設計を見直し、資産運用を始めました。 今回は、『もし台風が都心を直撃していたら』について考えました。     もし台風が都心を直撃していたら   台風15号による広域停電が長期化している。 3.11時のわが家を思い出す。 思わず、東電の対応…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

地政学とは、何かな?

こんにちは、自分年金・実践者の佐藤光一(ピカイチ先生)です。 2001年に生活設計を見直し、資産運用を始めました。 今回は、『地政学とは、何かな?』について考えました。     地政学とは、何かな?   ある歴史家から教わった。  「地政学とは、何かな?」  「地政学とは、『地理の政治学』だ」  「(つ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

景気が良くなると株価は下がる

こんにちは、自分年金・実践者の佐藤光一(ピカイチ先生)です。 2001年に生活設計を見直し、資産運用を始めました。 今回は、『景気が良くなると株価は下がる』について考えました。     景気が良くなると株価は下がる   ある個人投資家から教わった。  「昔、『景気が良くなると株価は上がる』と学校で教わった」 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

モノの本質が見えるようになる

こんにちは、自分年金・実践者の佐藤光一(ピカイチ先生)です。 2001年に生活設計を見直し、資産運用を始めました。 今回は、『モノの本質が見えるようになる』について考えました。     モノの本質が見えるようになる   ある社長さんから教わった。  「最近、需要曲線が、経済の現場を上手く語らない」  「需要曲…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

相場は、常に間違ている

こんにちは、自分年金・実践者の佐藤光一(ピカイチ先生)です。 2001年に生活設計を見直し、資産運用を始めました。 今回は、『相場は、常に間違ている』について考えました。     相場は、常に間違ている   ある個人投資家から教わった。  「『市場が常に正しい』と、多くの人は信じている」  「(なぜなら)…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

伝えられなくなる現実

こんにちは、自分年金・実践者の佐藤光一(ピカイチ先生)です。 2001年に生活設計を見直し、資産運用を始めました。 今回は、『伝えられなくなる現実』について考えました。     伝えられなくなる現実   ある震災体験者から教わった。  「首都直下型地震への備えを、テレビで紹介していた」  「首都圏で震災が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

これから、「お金」はどうなるのかな?

こんにちは、自分年金・実践者の佐藤光一(ピカイチ先生)です。 2001年に生活設計を見直し、資産運用を始めました。 今回は、『これから、「お金」はどうなるのかな?』について考えました。     これから、「お金」はどうなるのかな?   これから、[お金]はどうなるのかな?  物理頭のシステム屋が、自問自答を繰り…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「都市化」で、多くの人間が「脳化」した

こんにちは、自分年金・実践者の佐藤光一(ピカイチ先生)です。 2001年に生活設計を見直し、資産運用を始めました。 今回は、『「都市化」で、多くの人間が「脳化」した』について考えました。     「都市化」で、多くの人間が「脳化」した   ある脳科学者から教わった。  「戦後の経済成長は、[都市化]によるものだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「理論」には、賞味期限がある

こんにちは、自分年金・実践者の佐藤光一(ピカイチ先生)です。 2001年に生活設計を見直し、資産運用を始めました。 今回は、『「理論」には、賞味期限がある』について考えました。     「理論」には、賞味期限がある   ある個人投資家から教わった。  「『株・債券・原油・・・資産軒並み下落』」  「先日(12…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今回、私はどんな失敗をしたのか?

こんにちは、自分年金・実践者の佐藤光一(ピカイチ先生)です。 2001年に生活設計を見直し、資産運用を始めました。 今回は、『今回、私はどんな失敗をしたのか?』について考えました。     今回、私はどんな失敗をしたのか?   応援していた地元企業のひとつが、民事再生手続きを開始した。残念ながら、持ち株を損切りした。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

なぜ、企業の応援を続けるのか?

こんにちは、自分年金・実践者の佐藤光一(ピカイチ先生)です。 2001年に生活設計を見直し、資産運用を始めました。 今回は、『なぜ、企業の応援を続けるのか?』について考えました。     なぜ、企業の応援を続けるのか?   わが家では、2019年を「変化の年」と位置付けている。早速、わが家にとって[不都合な波]が押し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いよいよ「変化の年」が始まった

こんにちは、自分年金・実践者の佐藤光一(ピカイチ先生)です。 2001年に生活設計を見直し、資産運用を始めました。 今回は、『いよいよ「変化の年」が始まった』について考えました。     いよいよ「変化の年」が始まった   2019年が始まった。わが家では、2019年を「変化の年」と位置付け、いろいろと[準備]して来…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「選択と集中」には、大きな落とし穴がある

こんにちは、自分年金・実践者の佐藤光一(ピカイチ先生)です。 2001年に生活設計を見直し、資産運用を始めました。 今回は、『「選択と集中」には、大きな落とし穴がある』について考えました。              「選択と集中」には、大きな落とし穴がある   ある社長さんから教わった。  「経営で大切なのは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「2020年の壁」を知っているか?

こんにちは、自分年金・実践者の佐藤光一(ピカイチ先生)です。 2001年に生活設計を見直し、資産運用を始めました。 今回は、『「2020年の壁」を知っているか?』について考えました。              「2020年の壁」を知っているか?   ある社長さんから教わった。  「[2020年の壁]を知ってい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本が売られる

こんにちは、自分年金・実践者の佐藤光一(ピカイチ先生)です。 2001年に生活設計を見直し、資産運用を始めました。 今回は、おすすめ本 『日本が売られる』を紹介します。  【出版社】 幻冬舎新書  【著者名】 堤 未果  【出版日】 2018年10月  【価 格】 860円(税別)  【対象者】 中級者 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「3-5」は、いくつかな?

こんにちは、自分年金・実践者の佐藤光一(ピカイチ先生)です。 2001年に生活設計を見直し、資産運用を始めました。 今回は、『「3-5」は、いくつかな?』について考えました。              「3-5」は、いくつかな?   ある社長さんから教わった。  「お前は、[引き算]ができるよな」  「『3…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

システムの機能は、平時と有事とで異なる

こんにちは、自分年金・実践者の佐藤光一(ピカイチ先生)です。 2001年に生活設計を見直し、資産運用を始めました。 今回は、『システムの機能は、平時と有事とで異なる』について考えました。              システムの機能は、平時と有事とで異なる   あるシステム屋から教わった。  「(システムの)機能…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

文系頭の「創意」と理系頭の「工夫」との融合

こんにちは、自分年金・実践者の佐藤光一(ピカイチ先生)です。 2001年に生活設計を見直し、資産運用を始めました。 今回は、『文系頭の「創意」と理系頭の「工夫」との融合』について考えました。              文系頭の「創意」と理系頭の「工夫」との融合    あるシステム屋から教わった。  「システム…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

人類には、多様化を繋いで来た知恵がある

こんにちは、自分年金・実践者の佐藤光一(ピカイチ先生)です。 2001年に生活設計を見直し、資産運用を始めました。 今回は、『人類には、多様化を繋いで来た知恵がある』について考えました。              人類には、多様化を繋いで来た知恵がある    あるシステム屋から教わった。  「[道具]には、使…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「仕組み」づくりと「仕掛け」づくり

こんにちは、自分年金・実践者の佐藤光一(ピカイチ先生)です。 2001年に生活設計を見直し、資産運用を始めました。 今回は、『「仕組み」づくりと「仕掛け」づくり』について考えました。              「仕組み」づくりと「仕掛け」づくり    あるシステム屋から教わった。  「オレの実家は、海に近い」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「集まれ」の時代と、「散れ」の時代

こんにちは、自分年金・実践者の佐藤光一(ピカイチ先生)です。 2001年に生活設計を見直し、資産運用を始めました。 今回は、『「集まれ」の時代と、「散れ」の時代』について考えました。              「集まれ」の時代と、「散れ」の時代    あるシステム屋から教わった。  「全体設計で壁にぶつかった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

やっと、原発事故前の生活環境にたどり着いた

こんにちは、自分年金・実践者の佐藤光一(ピカイチ先生)です。 2001年に生活設計を見直し、資産運用を始めました。 今回は、『やっと、原発事故前の生活環境にたどり着いた』について考えました。              やっと、原発事故前の生活環境にたどり着いた    家庭菜園の収穫が本格化した。キュウリ、ナス、トマ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

部下を「魔」から守る監督責任

こんにちは、自分年金・実践者の佐藤光一(ピカイチ先生)です。 2001年に生活設計を見直し、資産運用を始めました。 今回は、『部下を「魔」から守る監督責任』について考えました。              部下を「魔」から守る監督責任    あるシステム屋から教わった。  「文部科学省の局長が、収賄で逮捕された…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ワーク・シフト

こんにちは、自分年金・実践者の佐藤光一(ピカイチ先生)です。 2001年に生活設計を見直し、資産運用を始めました。 今回は、おすすめ本 『ワーク・シフト』を紹介します。  【出版社】 プレジデント社  【著者名】 リンダ・グラットン、池村 千秋(訳)  【出版日】 2012年08月  【価 格】 2,000円(税…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more