老後資金2,000万円、長期投資で考える

こんにちは、自分年金・実践者の佐藤光一(ピカイチ先生)です。 2001年に生活設計を見直し、資産運用を始めました。 今回は、『老後資金2,000万円、長期投資で考える』について考えました。     老後資金2,000万円、長期投資で考える   ある個人投資家から教わった。  「老後資金2,000万円が、問題にな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

老後資金2,000万円、複利の効果で考える

こんにちは、自分年金・実践者の佐藤光一(ピカイチ先生)です。 2001年に生活設計を見直し、資産運用を始めました。 今回は、『老後資金2,000万円、複利の効果で考える』について考えました。     老後資金2,000万円、複利の効果で考える   ある個人投資家から教わった。  「老後資金2,000万円が、問題…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

その時、あなたの預貯金は本当に安全か?

こんにちは、自分年金・実践者の佐藤光一(ピカイチ先生)です。 2001年に生活設計を見直し、資産運用を始めました。 今回は、おすすめ本 『その時、あなたの預貯金は本当に安全か?』を紹介します。   【出版社】 明日香出版社   【著者名】 澤上 篤人   【出版日】 2016年04月   【価 格】 1,500円…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

老後の2,000万円問題、わが家では

こんにちは、自分年金・実践者の佐藤光一(ピカイチ先生)です。 2001年に生活設計を見直し、資産運用を始めました。 今回は、『老後の2,000万円問題、わが家では』について考えました。     老後の2,000万円問題、わが家では   老後資金について、金融諮問委員会の報告が問題になった。2,000万円の算出にはいろ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

国民年金の任意加入を申し込んだ

こんにちは、自分年金・実践者の佐藤光一(ピカイチ先生)です。 2001年に生活設計を見直し、資産運用を始めました。 今回は、『国民年金の任意加入を申し込んだ』について考えました。     国民年金の任意加入を申し込んだ   国民年金の任意加入を申し込んだ。65歳から受け取る老齢基礎年金を増やすためだ。  60歳…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

地政学とは、何かな?

こんにちは、自分年金・実践者の佐藤光一(ピカイチ先生)です。 2001年に生活設計を見直し、資産運用を始めました。 今回は、『地政学とは、何かな?』について考えました。     地政学とは、何かな?   ある歴史家から教わった。  「地政学とは、何かな?」  「地政学とは、『地理の政治学』だ」  「(つ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

世界をダメにした経済学10の誤り

こんにちは、自分年金・実践者の佐藤光一(ピカイチ先生)です。 2001年に生活設計を見直し、資産運用を始めました。 今回は、おすすめ本 『世界をダメにした経済学10の誤り』を紹介します。   【出版社】 明石書店   【著者名】 フィリップ・アシュケナージ他   【出版日】 2012年12月   【価 格】 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コインの表と裏

こんにちは、自分年金・実践者の佐藤光一(ピカイチ先生)です。 2001年に生活設計を見直し、資産運用を始めました。 今回は、『コインの表と裏』について考えました。     コインの表と裏   ある個人投資家から教わった。  「コインには、表と裏がある」  「インフレの時、[表の人]は、お金を節約する」 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

最初、政府だけがお金を持っていた

こんにちは、自分年金・実践者の佐藤光一(ピカイチ先生)です。 2001年に生活設計を見直し、資産運用を始めました。 今回は、『最初、政府だけがお金を持っていた』について考えました。     最初、政府だけがお金を持っていた   ある社長さんから教わった。  「最近、財政政策も金融政策も、経済への効きが悪い」 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

なぜ、株を買うのかな?

こんにちは、自分年金・実践者の佐藤光一(ピカイチ先生)です。 2001年に生活設計を見直し、資産運用を始めました。 今回は、『なぜ、株を買うのかな?』について考えました。     なぜ、株を買うのかな?   ある個人投資家から教わった。  「(お前は)なぜ、株を買うのかな?」  「ある経済学者が言っていた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

謎解き! 平成大不況

こんにちは、自分年金・実践者の佐藤光一(ピカイチ先生)です。 2001年に生活設計を見直し、資産運用を始めました。 今回は、おすすめ本 『謎解き! 平成大不況』を紹介します。  【出版社】 PHP研究所  【著者名】 リチャード・A・ヴェルナー  【出版日】 2003年04月  【価 格】 1,400円(税別) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

景気が良くなると株価は下がる

こんにちは、自分年金・実践者の佐藤光一(ピカイチ先生)です。 2001年に生活設計を見直し、資産運用を始めました。 今回は、『景気が良くなると株価は下がる』について考えました。     景気が良くなると株価は下がる   ある個人投資家から教わった。  「昔、『景気が良くなると株価は上がる』と学校で教わった」 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

モノの本質が見えるようになる

こんにちは、自分年金・実践者の佐藤光一(ピカイチ先生)です。 2001年に生活設計を見直し、資産運用を始めました。 今回は、『モノの本質が見えるようになる』について考えました。     モノの本質が見えるようになる   ある社長さんから教わった。  「最近、需要曲線が、経済の現場を上手く語らない」  「需要曲…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

人とお金は、切磋琢磨しながら進化する

こんにちは、自分年金・実践者の佐藤光一(ピカイチ先生)です。 2001年に生活設計を見直し、資産運用を始めました。 今回は、『人とお金は、切磋琢磨しながら進化する』について考えました。     人とお金は、切磋琢磨しながら進化する   ある個人投資家から教わった。  「ヘーゲルの『主人と奴隷の弁証法』を知ってい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

相場は、常に間違ている

こんにちは、自分年金・実践者の佐藤光一(ピカイチ先生)です。 2001年に生活設計を見直し、資産運用を始めました。 今回は、『相場は、常に間違ている』について考えました。     相場は、常に間違ている   ある個人投資家から教わった。  「『市場が常に正しい』と、多くの人は信じている」  「(なぜなら)…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2017暴走するマネー 恐慌化する世界

こんにちは、自分年金・実践者の佐藤光一(ピカイチ先生)です。 2001年に生活設計を見直し、資産運用を始めました。 今回は、おすすめ本 『2017暴走するマネー 恐慌化する世界』を紹介します。  【出版社】 徳間書店  【著者名】 大竹 愼一  【出版日】 2016年08月  【価 格】 1,400円(税別) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バリュー投資とは?

こんにちは、自分年金・実践者の佐藤光一(ピカイチ先生)です。 2001年に生活設計を見直し、資産運用を始めました。 今回は、『バリュー投資とは?』について考えました。     バリュー投資とは?   ある個人投資家から教わった。  「株式投資とは?」  「『安く買って、高く売る』以上だ」  「(では)バリュ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お金の三態

こんにちは、自分年金・実践者の佐藤光一(ピカイチ先生)です。 2001年に生活設計を見直し、資産運用を始めました。 今回は、『お金の三態』について考えました。     お金の三態   ある社長さんから教わった。  「[水の三態]を知っているか?」  「水は、外気の温度により、固体・液体・気体と態度を変える」 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

伝えられなくなる現実

こんにちは、自分年金・実践者の佐藤光一(ピカイチ先生)です。 2001年に生活設計を見直し、資産運用を始めました。 今回は、『伝えられなくなる現実』について考えました。     伝えられなくなる現実   ある震災体験者から教わった。  「首都直下型地震への備えを、テレビで紹介していた」  「首都圏で震災が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

先入観はウソをつく

こんにちは、自分年金・実践者の佐藤光一(ピカイチ先生)です。 2001年に生活設計を見直し、資産運用を始めました。 今回は、おすすめ本 『先入観はウソをつく』を紹介します。  【出版社】 SB新書  【著者名】 武田 邦彦  【出版日】 2017年02月  【価 格】 800円(税別)  【対象者】 中級者 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more