なぜ、企業の応援を続けるのか?

こんにちは、自分年金・実践者の佐藤光一(ピカイチ先生)です。 2001年に生活設計を見直し、資産運用を始めました。 今回は、『なぜ、企業の応援を続けるのか?』について考えました。     なぜ、企業の応援を続けるのか?   わが家では、2019年を「変化の年」と位置付けている。早速、わが家にとって[不都合な波]が押し…

続きを読むread more

いよいよ「変化の年」が始まった

こんにちは、自分年金・実践者の佐藤光一(ピカイチ先生)です。 2001年に生活設計を見直し、資産運用を始めました。 今回は、『いよいよ「変化の年」が始まった』について考えました。     いよいよ「変化の年」が始まった   2019年が始まった。わが家では、2019年を「変化の年」と位置付け、いろいろと[準備]して来…

続きを読むread more

ニッポン 2021-2050

こんにちは、自分年金・実践者の佐藤光一(ピカイチ先生)です。 2001年に生活設計を見直し、資産運用を始めました。 今回は、おすすめ本 『ニッポン 2021-2050』を紹介します。  【出版社】 角川書店  【著者名】 落合 陽一、猪瀬 直樹  【出版日】 2018年10月  【価 格】 1,400円(税別) …

続きを読むread more

できたら「税の繰り延べ」をしたい

こんにちは、自分年金・実践者の佐藤光一(ピカイチ先生)です。 2001年に生活設計を見直し、資産運用を始めました。 今回は、『できたら「税の繰り延べ」をしたい』について考えました。              できたら「税の繰り延べ」をしたい   ある個人投資家から教わった。  「(お前は)ある会社の[株]を持…

続きを読むread more

「選択と集中」には、大きな落とし穴がある

こんにちは、自分年金・実践者の佐藤光一(ピカイチ先生)です。 2001年に生活設計を見直し、資産運用を始めました。 今回は、『「選択と集中」には、大きな落とし穴がある』について考えました。              「選択と集中」には、大きな落とし穴がある   ある社長さんから教わった。  「経営で大切なのは…

続きを読むread more

税金が、資産運用の「自由」を奪う

こんにちは、自分年金・実践者の佐藤光一(ピカイチ先生)です。 2001年に生活設計を見直し、資産運用を始めました。 今回は、『税金が、資産運用の「自由」を奪う』について考えました。              税金が、資産運用の「自由」を奪う   ある個人投資家から教わった。  「(お前は)ある会社の[株]を…

続きを読むread more

理系バカと文系バカ

こんにちは、自分年金・実践者の佐藤光一(ピカイチ先生)です。 2001年に生活設計を見直し、資産運用を始めました。 今回は、おすすめ本 『理系バカと文系バカ』を紹介します。  【出版社】 PHP新書  【著者名】 竹内 薫、嵯峨野 功一  【出版日】 2009年03月  【価 格】 720円(税別)  【対象者…

続きを読むread more

「2020年の壁」を知っているか?

こんにちは、自分年金・実践者の佐藤光一(ピカイチ先生)です。 2001年に生活設計を見直し、資産運用を始めました。 今回は、『「2020年の壁」を知っているか?』について考えました。              「2020年の壁」を知っているか?   ある社長さんから教わった。  「[2020年の壁]を知ってい…

続きを読むread more

日本が売られる

こんにちは、自分年金・実践者の佐藤光一(ピカイチ先生)です。 2001年に生活設計を見直し、資産運用を始めました。 今回は、おすすめ本 『日本が売られる』を紹介します。  【出版社】 幻冬舎新書  【著者名】 堤 未果  【出版日】 2018年10月  【価 格】 860円(税別)  【対象者】 中級者 …

続きを読むread more

「3-5」は、いくつかな?

こんにちは、自分年金・実践者の佐藤光一(ピカイチ先生)です。 2001年に生活設計を見直し、資産運用を始めました。 今回は、『「3-5」は、いくつかな?』について考えました。              「3-5」は、いくつかな?   ある社長さんから教わった。  「お前は、[引き算]ができるよな」  「『3…

続きを読むread more

お前は、創造者として、どうするのかな?

こんにちは、自分年金・実践者の佐藤光一(ピカイチ先生)です。 2001年に生活設計を見直し、資産運用を始めました。 今回は、『お前は、創造者として、どうするのかな?』について考えました。              お前は、創造者として、どうするのかな?   ある社長さんから教わった。  「いま、お前は、毎日1…

続きを読むread more

電話番号の記載を削除した

こんにちは、自分年金・実践者の佐藤光一(ピカイチ先生)です。 2001年に生活設計を見直し、資産運用を始めました。 今回は、『電話番号の記載を削除した』について考えました。              電話番号の記載を削除した   ホームページから電話番号の記載を削除した。会社への連絡は、メールのみとさせていただいた…

続きを読むread more

子どもの前で、「背中」を張る

こんにちは、自分年金・実践者の佐藤光一(ピカイチ先生)です。 2001年に生活設計を見直し、資産運用を始めました。 今回は、『子どもの前で、「背中」を張る』について考えました。              子どもの前で、「背中」を張る   社会人一年目(37年前)のコトである。近所で鉄工所を営む伯父が、家に来た。 …

続きを読むread more

ライフシフト 100年時代の人生戦略

こんにちは、自分年金・実践者の佐藤光一(ピカイチ先生)です。 2001年に生活設計を見直し、資産運用を始めました。 今回は、おすすめ本 『ライフシフト 100年時代の人生戦略』を紹介します。  【出版社】 東洋経済新報社  【著者名】 リンダ・グラットン、アンドリュー・スコット  【出版日】 2016年11月  …

続きを読むread more

システムの機能は、平時と有事とで異なる

こんにちは、自分年金・実践者の佐藤光一(ピカイチ先生)です。 2001年に生活設計を見直し、資産運用を始めました。 今回は、『システムの機能は、平時と有事とで異なる』について考えました。              システムの機能は、平時と有事とで異なる   あるシステム屋から教わった。  「(システムの)機能…

続きを読むread more

電力システムが、ブラックアウトした!

こんにちは、自分年金・実践者の佐藤光一(ピカイチ先生)です。 2001年に生活設計を見直し、資産運用を始めました。 今回は、『電力システムが、ブラックアウトした!』について考えました。              電力システムが、ブラックアウトした!    南相馬市の住民であることを伝えると、「可哀そう」と見られ、「…

続きを読むread more

文系頭の「創意」と理系頭の「工夫」との融合

こんにちは、自分年金・実践者の佐藤光一(ピカイチ先生)です。 2001年に生活設計を見直し、資産運用を始めました。 今回は、『文系頭の「創意」と理系頭の「工夫」との融合』について考えました。              文系頭の「創意」と理系頭の「工夫」との融合    あるシステム屋から教わった。  「システム…

続きを読むread more

まじめの罠

こんにちは、自分年金・実践者の佐藤光一(ピカイチ先生)です。 2001年に生活設計を見直し、資産運用を始めました。 今回は、おすすめ本 『まじめの罠』を紹介します。  【出版社】 光文社新書  【著者名】 勝間 和代  【出版日】 2011年10月  【価 格】 740円(税別)  【対象者】 中級者 …

続きを読むread more

人類には、多様化を繋いで来た知恵がある

こんにちは、自分年金・実践者の佐藤光一(ピカイチ先生)です。 2001年に生活設計を見直し、資産運用を始めました。 今回は、『人類には、多様化を繋いで来た知恵がある』について考えました。              人類には、多様化を繋いで来た知恵がある    あるシステム屋から教わった。  「[道具]には、使…

続きを読むread more

「普通」と「オートマ限定」、どちっがいいかな?

こんにちは、自分年金・実践者の佐藤光一(ピカイチ先生)です。 2001年に生活設計を見直し、資産運用を始めました。 今回は、『「普通」と「オートマ限定」、どちっがいいかな?』について考えました。              「普通」と「オートマ限定」、どちっがいいかな?    西日本豪雨の被災地の映像を見て、5年前の…

続きを読むread more