ヒトは7年で脱皮する

こんにちは、自分年金・実践者佐藤光一(ピカイチ先生)です。
2001年に生活設計を見直し、資産運用を始めました。
今回は、おすすめ本 『ヒトは7年で脱皮する』を紹介します。


20200803.jpg
  【出版社】 朝日新書
  【著者名】 黒川 伊保子
  【出版日】 2018年12月
  【価 格】 750円(税別)
  【対象者】 初心者





『 生体は、経験したことない異物に反応する。
  しかし、その刺激が定常的かつ恒久的に続く場合には、
  過剰反応を続けるのはかえって危ない。
  反応することのストレスで、生体が弱ってしまうからだ。
  その異物を、環境の変化として受け止め、
  慣れていく方が生存可能性を上げる。

  (中略)
  こうして、7年という道のりは、「刺激」を受け入れ、
  「気にならない定常」に変えていく道のりだといえる。
  結果、7年目には、
  正反対の事象が刺激に変わる。 』(本文より)


 私たち人間には、とても悪い癖があるようだ。
 7年ごとに、脳は「古い自分」を脱ぎ捨てていくようだ。
 結果、14年・28年・56年の周期で、歴史を繰り返すようだ。

 人類は、1961年にベルリンの壁を作った。
 そして、28年後の1989年に、ベルリンの壁を壊した。
 そして、56年後の2017年に、
 「メキシコとの国境に壁を建てる」と言い出した。




■わが家の除染奮闘記
 南相馬に戻り、只今『除染』作業中です。
 その様子を日記で紹介しています。(→こちら

■今日の記念写真
 【 夏みかん 】 夏みかんの実が、膨らみました。直径 5センチ。(→こちら

■Iターン田舎暮らし
 1994年に東京を離れ、始めた田舎暮らし。
 これまでに、庭先に根付いた仲間たち。
 その様子を、写真で紹介しています。
 個性豊かな、「庭先で出逢える、わが家の仲間たち」です。

■佐藤光一の自己紹介
 ネット通勤・実践者として事業の側面から、自分年金・実践者として家計の側面から、事業と家計のトータル管理を実践。「ピカイチ生活経営塾」主宰。



この日記は、メルマガ「ピカイチ生活経営便り」からの抜粋です。
メルマガ「ピカイチ生活経営便り」では、生活経営に役立つ情報をお届けします。


(2020年08月03日)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント