失われた30年 ~逆転への最後の提言

こんにちは、自分年金・実践者佐藤光一(ピカイチ先生)です。
2001年に生活設計を見直し、資産運用を始めました。
今回は、おすすめ本 『失われた30年 ~逆転への最後の提言』 を紹介します。



             失われた30年 ~逆転への最後の提言 

画像
 【出版社】NHK出版新書
 【著者名】金子勝、神野直彦
 【出版日】2012年06月
 【価 格】780円(税別)
 【対象者】中級者





 社会が危機にあるから財政危機に陥ってしまうのであって、財政赤字を削っても社会の危機は解決しない。だからこそ、「社会保障と税の一体改革」だった。だが、当面の財政赤字を埋めるための消費税増税が行われようとしている。

 いま日本が病んでいる真の病気は何か? では、なぜ誤った処方(先送り)が続けられるのか? 「大きな政府」か「小さな政府」かの二分法的政策思考では、日本を再生できなかった。

 不良債権化する原発、社会保障と財政の一体改革の危機、グローバリゼーション追随の危機、など時代変化への対応を私たちは怠ってきた。本書では、最後の機会として、いまからすべき対処法を提言する。




■わが家の除染奮闘記
 南相馬に戻り、只今『除染』作業中です。
 その様子を日記で紹介しています。(→こちら

■今日の記念写真
 ブルーベリーの実が膨らみました。(→こちら

■Iターン田舎暮らし
 1994年に東京を離れ、始めた田舎暮らし。
 これまでに、庭先に根付いた仲間たち。
 その様子を、写真で紹介しています。
 個性豊かな、「庭先で出逢える、わが家の仲間たち」です。

■佐藤光一の自己紹介
 ネット通勤・実践者として事業の側面から、自分年金・実践者として家計の側面から、事業と家計のトータル管理を実践。「ピカイチ生活経営塾」主宰。



この日記は、メルマガ「ピカイチ生活経営便り」からの抜粋です。
メルマガ「ピカイチ生活経営便り」では、生活経営に役立つ情報をお届けします。


(2012年07月02日)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0