医療保険

こんにちは、自分年金・実践者佐藤光一(ピカイチ先生)です。
2001年に生活設計を見直し、資産運用を始めました。
今回は、『医療保険』について考えました。


                    医療保険 

 地元のファイナンシャルプランナー仲間で医療保険について勉強した。保険業界の現状と医療保険のしくみに関して理解を深めた。

 年金不安や長生きリスクの高まりにより、死亡保障から生存保障へ保険の見直しをする家計が増えた。このブームも一段落し、保険業界の新規契約額は軒並み下降している。保険業界、特に保険の販売代理店にとっては厳しい環境である。

 保険業界も新商品開発に力を入れている。不払い問題の根源である商品の不透明さの解決には、商品の簡素化と説明体制の強化という点に注力している。一方、金融機関窓口での保険販売は、銀行神話を崇拝する生活者に対して自己責任意識の低下を助長しかねない。意識の違いが生活設計の二極化を招き、やがて生活水準の二極化へ帰結するので危惧している。

 私個人としては医療保険に加入していない。理由のひとつが、インフレ(物価上昇)に対応した商品がないからだ。1日1万円の保障。いまなら十分な保障である。 さて、10年後は? 20年後は?

 もし10年後、タクシーの初乗り料金が1万円となったら。1日1万円の保障では役に立たない。生活を保障するのが保険の役目だとするならば、物価上昇に連動して保障額を上乗せできる商品を待望している。




■今日の記念写真
 小松菜が発芽しました。(→こちら

■Iターン田舎暮らし
 1994年に東京を離れ、始めた田舎暮らし。
 これまでに、庭先に根付いた仲間たち。
 その様子を、写真で紹介しています。
 個性豊かな、「庭先で出逢える、わが家の仲間たち」です。

■佐藤光一の自己紹介
 ネット通勤・実践者として事業の側面から、自分年金・実践者として家計の側面から、事業と家計のトータル管理を実践。「ピカイチ生活経営塾」主宰。



この日記は、メルマガ「ピカイチ生活経営便り」からの抜粋です。
メルマガ「ピカイチ生活経営便り」では、生活経営に役立つ情報をお届けします。


(2007年12月10日)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0