物価の上昇

こんにちは、自分年金・実践者佐藤光一(ピカイチ先生)です。
2001年に生活設計を見直し、資産運用を始めました。
今回は、『物価の上昇』について考えました。


                   物価の上昇 


 月に一度、東京・仙台・福島で生活設計セミナーを開催している。身近な出来事を題材にして、人生とお金のかかわりを学ぶ場である。セミナーの参加者には、一緒に頭に汗をかき考えてもらっている。

 セミナーは、お決まりの質問から始まる。「ここひと月で注目したニュースは何ですか?」と。会場により多少の地域差があるが、大きなブレはない。情報源の主体がテレビで、全国一律の情報サービスが行き届いているからだ。

 6月のセミナーで挙がった注目ニュースは、「社会保険庁の年金問題」「コムスンの介護問題」「住民税の増額」「長期金利の上昇」「地球環境問題」であった。

 私の一番の注目ニュースである「物価の上昇」は挙がらなかった。いくつかの日常品の値上げが、メーカー各社から続いた。マヨネーズ、ティッシュ、ガソリン、粉ミルク、イモ焼酎など。

 参加者から「物価の上昇」が注目ニュースに挙がらなかったのには理由がある。これらのニュースは新聞に小さく記載されただけで、テレビのニュースには取り上げられていない。ニュース源がテレビのみの方には、伝えられていない現実である。

 「物価の上昇」は私たちの生活に直面した課題であり、見方を変えれば年金問題より切羽詰まった問題となりうる。それがテレビでは取り上げられない。この歪んだテレビの対応こそが、私の一番の注目ニュースである。

 何故こんな歪みが起るのか?

 セミナー参加者には私なりの考えを伝えた。セミナーに参加されなかった方にも、ぜひこの問題について考えていただきたい。これから起るであろう大きな社会変化の中で、生き残るのに大切なテーマのひとつであるからだ。

 7月に入り、ガソリンは更に値上がりしている。ツナ、スパゲッティの値上げも発表された。相も変わらず、テレビのニュースでは取り上げられていない。



■今日の記念写真
 台風一過、虫たちが活動を再開しました。(→こちら

■Iターン田舎暮らし
 1994年に東京を離れ、始めた田舎暮らし。
 これまでに、庭先に根付いた仲間たち。
 その様子を、写真で紹介しています。
 個性豊かな、「庭先で出逢える、わが家の仲間たち」です。

■佐藤光一の自己紹介
 ネット通勤・実践者として事業の側面から、自分年金・実践者として家計の側面から、事業と家計のトータル管理を実践。「ピカイチ生活経営塾」主宰。



この日記は、メルマガ「ピカイチ生活経営便り」からの抜粋です。
メルマガ「ピカイチ生活経営便り」では、生活経営に役立つ情報をお届けします。


(2007年07月16日)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0