ピカイチ先生の生活経営便り

アクセスカウンタ

zoom RSS 経済のことよくわからないまま社会人になってしまった人へ

<<   作成日時 : 2005/06/06 20:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

こんにちは、自分年金・実践者佐藤光一(ピカイチ先生)です。
2001年に生活設計を見直し、資産運用を始めました。
今回は、おすすめ本『経済のことよくわからないまま社会人になってしまった人へ』を紹介します。


       経済のことよくわからないまま社会人になってしまった人へ 


画像
 【書籍名】経済のことよくわからないまま社会人になってしまった人へ
 【出版社】海竜社
 【著者名】池上彰
 【出版日】2004年01月
 【価 格】1,300円(税別)
 【対象者】初心者





 NHKの「週刊こどもニュース」のお父さん役である著者が、生活感を漂わせながら、経済のしくみをわかりやすく解説する。

 経済とは、私たちの日常生活における「(商品を)買う」「投資する」「(お金を)借りる」「(万一に)備える」「(税金を)納める」といったお金に関わる行動であり、私たち一人ひとりが経済の主役であることを気づかせてくれる。

 同時に、経済のど真ん中で生活しながら、経済の「しくみ」に無頓着であったことを反省させられる。目先の効率や快楽に翻弄する私たちに、経済を通して、生きるとは何かを考える機会を与えてくれる。

 「お金と賢く豊かに向き合うことは、自分を磨くこと」(おわりの言葉より)であることを、抵抗感なく受け入れさせてくれる。これから資産運用を始める人にとって、経済について、投資哲学について、そして人生について、とても良い問題提起をしてくれる。

 経済とは、難しいモノではなく、とても興味深いモノであり、私たちの生活に密着したモノで、生きるために必要なモノ、であることを教えてくれる。



■今日の記念写真
 イチゴが色づき始めました。(→こちら

■Iターン田舎暮らし
 1994年に東京を離れ、始めた田舎暮らし。
 これまでに、庭先に根付いた仲間たち。
 その様子を、写真で紹介しています。
 個性豊かな、「庭先で出逢える、わが家の仲間たち」です。

■佐藤光一の自己紹介
 ネット通勤・実践者として事業の側面から、自分年金・実践者として家計の側面から、事業と家計のトータル管理を実践。「ピカイチ生活経営塾」主宰。



この日記は、メルマガ「ピカイチ生活経営便り」からの抜粋です。
メルマガ「ピカイチ生活経営便り」では、生活経営に役立つ情報をお届けします。


(2005年06月06日)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
経済のことよくわからないまま社会人になってしまった人へ ピカイチ先生の生活経営便り/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる