テーマ:子育て

子どもの前で、「背中」を張る

こんにちは、自分年金・実践者の佐藤光一(ピカイチ先生)です。 2001年に生活設計を見直し、資産運用を始めました。 今回は、『子どもの前で、「背中」を張る』について考えました。              子どもの前で、「背中」を張る   社会人一年目(37年前)のコトである。近所で鉄工所を営む伯父が、家に来た。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

僕たちは、「手続き」の中で主権者であった

こんにちは、自分年金・実践者の佐藤光一(ピカイチ先生)です。 2001年に生活設計を見直し、資産運用を始めました。 今回は、『僕たちは、「手続き」の中で主権者であった』について考えました。              僕たちは、「手続き」の中で主権者であった    高校時代の話である。  私は、古文が嫌いであっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

僕たちは、クラスとして「一生懸命」であった

こんにちは、自分年金・実践者の佐藤光一(ピカイチ先生)です。 2001年に生活設計を見直し、資産運用を始めました。 今回は、『僕たちは、クラスとして「一生懸命」であった』について考えました。              僕たちは、クラスとして「一生懸命」であった    高校時代の話である。  卒業式の前日、校庭…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

僕たちは、ささやかなことに「感謝」した

こんにちは、自分年金・実践者の佐藤光一(ピカイチ先生)です。 2001年に生活設計を見直し、資産運用を始めました。 今回は、『僕たちは、ささやかなことに「感謝」した』について考えました。              僕たちは、ささやかなことに「感謝」した    高校時代の話である。  ある冬の日、校内で[池落と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

僕たちは、「正解のない問題」の中で学んだ

こんにちは、自分年金・実践者の佐藤光一(ピカイチ先生)です。 2001年に生活設計を見直し、資産運用を始めました。 今回は、『僕たちは、「正解のない問題」の中で学んだ 』について考えました。              僕たちは、「正解のない問題」の中で学んだ    高校時代の話である。  僕たちは、倫理の授業…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マンガで読み解くマンガ教育

こんにちは、自分年金・実践者の佐藤光一(ピカイチ先生)です。 2001年に生活設計を見直し、資産運用を始めました。 今回は、おすすめ本 『マンガで読み解くマンガ教育』 を紹介します。   【出版社】阿吽社   【著者名】京都精華大学         SEIKAマンガ教育研究プロジェクト   【出版日】2014年03月…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

僕たちは、「現実」と折り合いをつけた

こんにちは、自分年金・実践者の佐藤光一(ピカイチ先生)です。 2001年に生活設計を見直し、資産運用を始めました。 今回は、『僕たちは、「現実」と折り合いをつけた 』について考えました。              僕たちは、「現実」と折り合いをつけた    高校時代の話である。  毎年、クラス対抗の球技大会が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

僕たちは、「不平等」の中で真剣だった

こんにちは、自分年金・実践者の佐藤光一(ピカイチ先生)です。 2001年に生活設計を見直し、資産運用を始めました。 今回は、『僕たちは、「不平等」の中で真剣だった 』について考えました。              僕たちは、「不平等」の中で真剣だった    高校時代の話である。  高校では、クラス対抗の球技大…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

僕たちは、「伝統」の中で学んだ

こんにちは、自分年金・実践者の佐藤光一(ピカイチ先生)です。 2001年に生活設計を見直し、資産運用を始めました。 今回は、『僕たちは、「伝統」の中で学んだ 』について考えました。              僕たちは、「伝統」の中で学んだ    高校時代の話である。  高校では、体育祭と文化祭とが毎年交互に行…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

この学校には、「自由」があります

こんにちは、自分年金・実践者の佐藤光一(ピカイチ先生)です。 2001年に生活設計を見直し、資産運用を始めました。 今回は、『この学校には、「自由」があります』について考えました。              この学校には、「自由」があります   高校時代の話である。  高校入学時に、学校生活について説明を受け…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

僕たちは、「すくい放題」をやめた

こんにちは、自分年金・実践者の佐藤光一(ピカイチ先生)です。 2001年に生活設計を見直し、資産運用を始めました。 今回は、『僕たちは、「すくい放題」をやめた』について考えました。              僕たちは、「すくい放題」をやめた   小学生のときの話である。  僕たちは、地元の神社の縁日へ行った。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

僕たちは、「お好み」焼きを買った

こんにちは、自分年金・実践者の佐藤光一(ピカイチ先生)です。 2001年に生活設計を見直し、資産運用を始めました。 今回は、『僕たちは、「お好み」焼きを買った』について考えました。              僕たちは、「お好み」焼きを買った   小学生のときの話である。  地元の神社の縁日で、模擬店が立った。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

僕たちは、新しいベーゴマ遊びを始めた

こんにちは、自分年金・実践者の佐藤光一(ピカイチ先生)です。 2001年に生活設計を見直し、資産運用を始めました。 今回は、『僕たちは、新しいベーゴマ遊びを始めた』について考えました。              僕たちは、新しいベーゴマ遊びを始めた   小学生のときの話である。  ベーゴマ遊びをやめて、数週間…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

僕たちは、ベーゴマ遊びをやめた

こんにちは、自分年金・実践者の佐藤光一(ピカイチ先生)です。 2001年に生活設計を見直し、資産運用を始めました。 今回は、『僕たちは、ベーゴマ遊びをやめた』について考えました。              僕たちは、ベーゴマ遊びをやめた   小学生のときの話である。  僕たちは、ベーゴマ遊びに夢中になった。漬…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アルバイトをかえることにした

こんにちは、自分年金・実践者の佐藤光一(ピカイチ先生)です。 2001年に生活設計を見直し、資産運用を始めました。 今回は、『アルバイトをかえることにした』について考えました。              アルバイトをかえることにした   娘(大2)がGWに帰省した。娘は、アルバイトでスーパーのレジ係をしている。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

採用内定は、権利ではなく契約だよ

こんにちは、自分年金・実践者の佐藤光一(ピカイチ先生)です。 2001年に生活設計を見直し、資産運用を始めました。 今回は、『採用内定は、権利ではなく契約だよ』について考えました。              採用内定は、権利ではなく契約だよ   今春、息子が社会人として独立した。就活中の一年前、「入社承諾書」を持参…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

毎月、いくらまで使っていいの?

こんにちは、自分年金・実践者の佐藤光一(ピカイチ先生)です。 2001年に生活設計を見直し、資産運用を始めました。 今回は、『毎月、いくらまで使っていいの?』について考えました。              毎月、いくらまで使っていいの?   娘(大学1)が一人暮らしを始めた。仕送りは、本人名義の銀行口座へ送金する。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「それでいいのだ」と納得した

こんにちは、自分年金・実践者の佐藤光一(ピカイチ先生)です。 2001年に生活設計を見直し、資産運用を始めました。 今回は、『「それでいいのだ」と納得した』について考えました。              「それでいいのだ」と納得した   GWに帰省した娘と、大学の授業について話をした。  「(パパは)文化人類…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

何を[お願い]したのかな?

こんにちは、自分年金・実践者の佐藤光一(ピカイチ先生)です。 2001年に生活設計を見直し、資産運用を始めました。 今回は、『何を[お願い]したのかな?』について考えました。              何を[お願い]したのかな?   娘が大学受験を終え、新生活を始めた。片付けられた娘の部屋を垣間見ながら、お正月の会…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大変だと思う学校行事は?

こんにちは、自分年金・実践者の佐藤光一(ピカイチ先生)です。 2001年に生活設計を見直し、資産運用を始めました。 今回は、『大変だと思う学校行事は?』について考えました。              大変だと思う学校行事は?   「(問題)先生に聞きました」  「大変だと思う学校行事は?」  家族3人(高3の娘…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

就職活動と大学生活

こんにちは、自分年金・実践者の佐藤光一(ピカイチ先生)です。 2001年に生活設計を見直し、資産運用を始めました。 今回は、『就職活動と大学生活』について考えました。              就職活動と大学生活   新卒者の就職支援がニュースで取り上げられた。正月に帰省した息子(大2)との会話を思い出す。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

プログラミングが基礎教養に

こんにちは、自分年金・実践者の佐藤光一(ピカイチ先生)です。 2001年に生活設計を見直し、資産運用を始めました。 今回は、『プログラミングが基礎教養に』について考えました。              プログラミングが基礎教養に   英米では、今までの「道具として使う」コンピューター教育から、「プログラムする」コン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

消費税アップの前と後、購入はどっちが得か

こんにちは、自分年金・実践者の佐藤光一(ピカイチ先生)です。 2001年に生活設計を見直し、資産運用を始めました。 今回は、『消費税アップの前と後、購入はどっちが得か』について考えました。              消費税アップの前と後、購入はどっちが得か   夕飯時、高2の娘に問いかけた。  「テレビで、家…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東京都知事選挙と原発問題

こんにちは、自分年金・実践者の佐藤光一(ピカイチ先生)です。 2001年に生活設計を見直し、資産運用を始めました。 今回は、『東京都知事選挙と原発問題』について考えました。              東京都知事選挙と原発問題   東京都知事選挙で『原発をどうするか』が焦点のひとつになった。立候補者(政治家)、専門家…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

震災前の帰省と震災後の帰省

こんにちは、自分年金・実践者の佐藤光一(ピカイチ先生)です。 2001年に生活設計を見直し、資産運用を始めました。 今回は、『震災前の帰省と震災後の帰省』について考えました。              震災前の帰省と震災後の帰省   正月に東京の実家へ帰省した。わが家では、できるだけ公共交通手段を利用している。震災…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

なぜ「1+1=2」なのか?

こんにちは、自分年金・実践者の佐藤光一(ピカイチ先生)です。 2001年に生活設計を見直し、資産運用を始めました。 今回は、『なぜ「1+1=2」なのか?』について考えました。              なぜ「1+1=2」なのか?   夕飯を食べながら、高2の娘に話しかけた。  「問題を出します」  「『1+1=…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ビミョーな未来」をどう生きるか

こんにちは、自分年金・実践者の佐藤光一(ピカイチ先生)です。 2001年に生活設計を見直し、資産運用を始めました。 今回は、おすすめ本 『「ビミョーな未来」をどう生きるか』 を紹介します。              「ビミョーな未来」をどう生きるか    【出版社】 ちくまプリマー新書   【著者名】 藤原 和博…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新幹線の車内清掃と消費者

こんにちは、自分年金・実践者の佐藤光一(ピカイチ先生)です。 2001年に生活設計を見直し、資産運用を始めました。 今回は、『新幹線の車内清掃と消費者』について考えました。              新幹線の車内清掃と消費者」   東京駅の新幹線ホームで、列車の到着を待っていた。列車が到着すると、車内清掃が行われ、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

特別警報「命を守る行動をとってください」

こんにちは、自分年金・実践者の佐藤光一(ピカイチ先生)です。 2001年に生活設計を見直し、資産運用を始めました。 今回は、『特別警報「命を守る行動をとってください」』について考えました。              特別警報「命を守る行動をとってください」   豪雨が各地を襲い、気象庁が特別警報を発令した。テレビで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お金の役割と機能

こんにちは、自分年金・実践者の佐藤光一(ピカイチ先生)です。 2001年に生活設計を見直し、資産運用を始めました。 今回は、『お金の役割と機能』について考えました。              お金の役割と機能   高校の家庭科教科書を見せながら、帰省した息子(大2年)に質問を続けた。  「教科書には、お金の『…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more