テーマ:リスク管理

電力自由化とスキーバス事故

こんにちは、自分年金・実践者の佐藤光一(ピカイチ先生)です。 2001年に生活設計を見直し、資産運用を始めました。 今回は、『電力自由化とスキーバス事故』について考えました。              電力自由化とスキーバス事故   電力自由化の特集番組を見ながら、妻に話しかけた。  「(この番組では)」 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「足る」は感じるもので、知るものではない

こんにちは、自分年金・実践者の佐藤光一(ピカイチ先生)です。 2001年に生活設計を見直し、資産運用を始めました。 今回は、『「足る」は感じるもので、知るものではない』について考えました。              「足る」は感じるもので、知るものではない   ある個人投資家から教わった。  「『狼が来るぞ』…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

危機の最中にも、幸運の女神はやって来る

こんにちは、自分年金・実践者の佐藤光一(ピカイチ先生)です。 2001年に生活設計を見直し、資産運用を始めました。 今回は、『危機の最中にも、幸運の女神はやって来る』について考えました。              危機の最中にも、幸運の女神はやって来る   『首都直下地震と南海トラフ地震は、30年以内に70%程度の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「予定」と「想定」を使い分ける

こんにちは、自分年金・実践者の佐藤光一(ピカイチ先生)です。 2001年に生活設計を見直し、資産運用を始めました。 今回は、『「予定」と「想定」を使い分ける』について考えました。              「予定」と「想定」を使い分ける   ある社長さんへ伝えた。  「わが社では、月例セミナーを開催しています…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

NISAの利用が拡大している

こんにちは、自分年金・実践者の佐藤光一(ピカイチ先生)です。 2001年に生活設計を見直し、資産運用を始めました。 今回は、『NISAの利用が拡大している』について考えました。              NISAの利用が拡大している  ある個人投資家から教わった。  「NISAの利用が拡大している」  「…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

さて、この貯金箱の正体は?

こんにちは、自分年金・実践者の佐藤光一(ピカイチ先生)です。 2001年に生活設計を見直し、資産運用を始めました。 今回は、『さて、この貯金箱の正体は?』について考えました。              さて、この貯金箱の正体は?   銀行口座を利用して、下宿中の娘(大学1)へ仕送りをしている。月に2回、記帳して残高…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

上半期、プラチナ販売量倍増

こんにちは、自分年金・実践者の佐藤光一(ピカイチ先生)です。 2001年に生活設計を見直し、資産運用を始めました。 今回は、『上半期、プラチナ販売量倍増』について考えました。              上半期、プラチナ販売量倍増   田中貴金属工業は、上半期の資産用地金の売買量を公表した。安値になったプラチナは、販…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ユーロが世界経済を消滅させる日

こんにちは、自分年金・実践者の佐藤光一(ピカイチ先生)です。 2001年に生活設計を見直し、資産運用を始めました。 今回は、おすすめ本 『ユーロが世界経済を消滅させる日』 を紹介します。   【出版社】フォレスト出版   【著者名】浜 矩子   【出版日】2010年03月   【価 格】1,400円(税別)   【…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東電原発賠償4.9兆円

こんにちは、自分年金・実践者の佐藤光一(ピカイチ先生)です。 2001年に生活設計を見直し、資産運用を始めました。 今回は、『東電原発賠償4.9兆円』について考えました。              東電原発賠償4.9兆円   ある社長さんから教わった。  「東電がこれまでに支払った原発賠償金は、4.9兆円だ」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

安全第一と品質第一、どっちが第一かな?

こんにちは、自分年金・実践者の佐藤光一(ピカイチ先生)です。 2001年に生活設計を見直し、資産運用を始めました。 今回は、『安全第一と品質第一、どっちが第一かな?』について考えました。              安全第一と品質第一、どっちが第一かな?  ある社長さんから教わった。  「工場では、『安全第一…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

なぜ、ポートフォリオ理論を使うのかな?

こんにちは、自分年金・実践者の佐藤光一(ピカイチ先生)です。 2001年に生活設計を見直し、資産運用を始めました。 今回は、『なぜ、ポートフォリオ理論を使うのかな?』について考えました。              なぜ、ポートフォリオ理論を使うのかな?   ある個人投資家から教わった。  「(お前は)なぜ、ポ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

わが社には、10年より長期の計画はない

こんにちは、自分年金・実践者の佐藤光一(ピカイチ先生)です。 2001年に生活設計を見直し、資産運用を始めました。 今回は、『わが社には、10年より長期の計画はない』について考えました。              わが社には、10年より長期の計画はない   ある社長さんから教わった。  「わが社には、中期計画…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

運転手の危険と住民の危険

こんにちは、自分年金・実践者の佐藤光一(ピカイチ先生)です。 2001年に生活設計を見直し、資産運用を始めました。 今回は、『運転手の危険と住民の危険』について考えました。              運転手の危険と住民の危険   近所の畦道が舗装された。お気に入りのサイクリング道路だったのだが、残念である。車がやっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

嵐の中で車のドアが全開、なぜ?

こんにちは、自分年金・実践者の佐藤光一(ピカイチ先生)です。 2001年に生活設計を見直し、資産運用を始めました。 今回は、『嵐の中で車のドアが全開、なぜ?』について考えました。              嵐の中で車のドアが全開、なぜ?   超大型台風が接近する前日、わが家の近隣でも強風・大雨への備えが目についた。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

道具の携帯性と避難生活

こんにちは、自分年金・実践者の佐藤光一(ピカイチ先生)です。 2001年に生活設計を見直し、資産運用を始めました。 今回は、『道具の携帯性と避難生活』について考えました。              道具の携帯性と避難生活   わが家の資産運用では、リターンよりリスクに重点を置いている。動乱の時代、「致命傷の回避が第…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブラック・スワン

こんにちは、自分年金・実践者の佐藤光一(ピカイチ先生)です。 2001年に生活設計を見直し、資産運用を始めました。 今回は、おすすめ本 『ブラック・スワン』 を紹介します。              ブラック・スワン  【書籍名】ブラック・スワン 【出版社】ダイヤモンド社 【著者名】ナシーム・ニコラス・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

放射能と理性

こんにちは、自分年金・実践者の佐藤光一(ピカイチ先生)です。 2001年に生活設計を見直し、資産運用を始めました。 今回は、『放射能と理性』について考えました。                  放射能と理性   国が目安とする放射線量の年間許容量が、ズルズルと引下げられている。当初目安の根拠となった年間100ミリ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

金融市場の混乱と生活経営

こんにちは、自分年金・実践者の佐藤光一(ピカイチ先生)です。 2001年に生活設計を見直し、資産運用を始めました。 今回は、『金融市場の混乱と生活経営』について考えました。                  金融市場の混乱と生活経営   世界が抱える問題が待ったなしの状態になり、テレビでも大きく取り上げ始めた。これ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

避難生活と決済口座

こんにちは、自分年金・実践者の佐藤光一(ピカイチ先生)です。 2001年に生活設計を見直し、資産運用を始めました。 今回は、『避難生活と決済口座』について考えました。                  避難生活と決済口座   わが家では、お金のフロー管理は決済口座で、ストック管理は貯蓄口座で取引している(コラム「決…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スマートフォンとリスク管理

こんにちは、自分年金・実践者の佐藤光一(ピカイチ先生)です。 2001年に生活設計を見直し、資産運用を始めました。 今回は、『スマートフォンとリスク管理』について考えました。                  スマートフォンとリスク管理   避難生活の基盤が、体育館から職員住宅へ移った。生活基盤が世帯単位に変化した…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

パソコンとリスク管理

こんにちは、自分年金・実践者の佐藤光一(ピカイチ先生)です。 2001年に生活設計を見直し、資産運用を始めました。 今回は、『パソコンとリスク管理』について考えました。                  パソコンとリスク管理   家にあるパソコンの初期化を行った。ハードディスクを交換し、システムを再インストールした…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

地震のリスク管理と子共たち(2)

こんにちは、自分年金・実践者の佐藤光一(ピカイチ先生)です。 2001年に生活設計を見直し、資産運用を始めました。 今回は、『地震のリスク管理と子共たち(2)』について考えました。             地震のリスク管理と子共たち(2)   2日続けて大きな地震があった。この機を逃すまいと、子共たちと一緒にリス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

地震のリスク管理と子共たち

こんにちは、自分年金・実践者の佐藤光一(ピカイチ先生)です。 2001年に生活設計を見直し、資産運用を始めました。 今回は、『地震のリスク管理と子共たち』について考えました。             地震のリスク管理と子共たち   「地震だ!」 小刻みの堅い揺れが襲う。段々と揺れが大きくなる。 「大きいぞ!」と叫…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

読書とリスク管理

こんにちは、自分年金・実践者の佐藤光一(ピカイチ先生)です。 2001年に生活設計を見直し、資産運用を始めました。 今回は、『読書とリスク管理』について考えました。               読書とリスク管理   自分が最も活用している勉強法は、読書である。  セミナー参加も大切であるが、電車移動や夕飯前…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

株の信用取引口座開設

こんにちは、自分年金・実践者の佐藤光一(ピカイチ先生)です。 2001年に生活設計を見直し、資産運用を始めました。 今回は、『株の信用取引口座開設』について考えました。                株の信用取引口座開設   株の信用取引口座を開設した。株式市場全体の下落に対するリスク管理が目的である。  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自転車事故の損害賠償

こんにちは、自分年金・実践者の佐藤光一(ピカイチ先生)です。 2001年に生活設計を見直し、資産運用を始めました。 今回は、『自転車事故の損害賠償』について考えました。                 自転車事故の損害賠償   自転車と歩行者の事故が増えている。法律上では、自転車は車道を走ることになっている。しかし、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

地元農協の不祥事

こんにちは、自分年金・実践者の佐藤光一(ピカイチ先生)です。 2001年に生活設計を見直し、資産運用を始めました。 今回は、『地元農協の不祥事』について考えました。                  地元農協の不祥事   地元農協の「JAそうま」で、金融課窓口担当の女性が206万円を着服し懲戒解雇された。顧客の印鑑を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more