多くの人は 100年前を想像できない

こんにちは、自分年金・実践者佐藤光一(ピカイチ先生)です。
2001年に生活設計を見直し、資産運用を始めました。
今回は、『多くの人は 100年前を想像できない』について考えました。


    多くの人は 100年前を想像できない 

 ある歴史家から教わった。

「多くの人が『100年に一度』と口にするが、」
「100年前を知る人は、ほぼいない」
「(だから)多くの人は 100年前を想像できない」
「(だから)歴史の本で、読むしかない」

「100年前がどのような世界だったかというと、」
「1914~18年に、第 1次世界大戦があった」
「1918~20年に、『スペイン風邪』が流行した」

「『スペイン風邪』では、」
「全世界で 1億人が死んだと言われ、」
「日本でも 40万人が亡くなった、とのこと」

「第 1次世界大戦では、日本は連合国側として、」
「地中海やインド洋に駆逐艦と巡洋艦を出した」
「それが横須賀に帰ってきて、」
「そこからウイルスが爆発的に広がった、とのこと」

「当時日本領であった台湾で大相撲をやっていて、」
「その巡業から力士が帰ってきて、」
「そこからもウイルスが広がった、とのこと」

「感染症は、一旦 1918年の暮れに収まったが、」
「ウィルスが『変異』を起こし、」
「1919年に致死率が上がり、多くの人が亡くなった」
「(結局)日本でも 40万人以上が亡くなり、」
「1920年にやっと収束した、とのこと」

「(その後)」
「1929年に、ウォール街で株価大暴落が起き、」
「(さらに)世界大恐慌となった」
「1939~45年に、第 2次世界大戦があった」
「これが、100年前+αの出来事だ」

「ここからが大事なことだ(だからよく聞け)」

「『歴史は繰り返さないが、韻を踏む』」
「(そうだとしたら)」
「[現在]を[ある歴史(過去)]と[類比]することで、」
「[未来]を推察し、[備える]ことができる」




■わが家の除染奮闘記
 南相馬に戻り、只今『除染』作業中です。
 その様子を日記で紹介しています。(→こちら

■今日の記念写真
【ブルーベリー】ブルーベリーが、穂を膨らませます。日向ぼっこ中。(→こちら

■Iターン田舎暮らし
 1994年に東京を離れ、始めた田舎暮らし。
 これまでに、庭先に根付いた仲間たち。
 その様子を、写真で紹介しています。
 個性豊かな、「庭先で出逢える、わが家の仲間たち」です。

■佐藤光一の自己紹介
 ネット通勤・実践者として事業の側面から、自分年金・実践者として家計の側面から、事業と家計のトータル管理を実践。「ピカイチ生活経営塾」主宰。



この日記は、メルマガ「ピカイチ生活経営便り」からの抜粋です。
メルマガ「ピカイチ生活経営便り」では、生活経営に役立つ情報をお届けします。


(2021年02月22日)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント