支払いは現金のみ、つり銭が足りません

こんにちは、自分年金・実践者佐藤光一(ピカイチ先生)です。
2001年に生活設計を見直し、資産運用を始めました。
今回は、『支払いは現金のみ、つり銭が足りません』について考えました。


    支払いは現金のみ、つり銭が足りません 

 消費増税を機に、決済のデジタル化が急拡大した。地元のスーパーでも 5%のポイント還元が実施され、多くの利用客が電子マネー決済へ移行した。

 決済のデジタル化により、レジの利便性がとても向上した。レジの流れに滞りがなくなり、格段にスピードアップした。小銭による煩わしさからも解放された。

 だが、注意も必要だ。利便性向上の裏で、リスクが拡大しているからだ。

 平時には、デジタル決済はとても便利である。だが、災害などの非常時には、停電や故障でレジ機が使用できなくなる。そのときは、手計算による現金決済となる。

 わが家では、東日本大震災の体験を忘れない。当時、地元のスーパーで起きたことである。駐車場の仮店舗で、店員が大声でアナウンスを繰り返していた。

 「支払いは現金のみです!」
 「つり銭が足りません!」

 非常時には、高額の紙幣も使えなくなる。震災以後、わが家は 500円硬貨の備蓄を続けている。




■わが家の除染奮闘記
 南相馬に戻り、只今『除染』作業中です。
 その様子を日記で紹介しています。(→こちら

■今日の記念写真
 【ブルーベリー】ブルーベリーの実が、膨らみました。雨上がりです。(→こちら

■Iターン田舎暮らし
 1994年に東京を離れ、始めた田舎暮らし。
 これまでに、庭先に根付いた仲間たち。
 その様子を、写真で紹介しています。
 個性豊かな、「庭先で出逢える、わが家の仲間たち」です。

■佐藤光一の自己紹介
 ネット通勤・実践者として事業の側面から、自分年金・実践者として家計の側面から、事業と家計のトータル管理を実践。「ピカイチ生活経営塾」主宰。



この日記は、メルマガ「ピカイチ生活経営便り」からの抜粋です。
メルマガ「ピカイチ生活経営便り」では、生活経営に役立つ情報をお届けします。


(2020年07月13日)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント