ソフトバンク崩壊の恐怖と農中・ゆうちょに迫る金融危機

こんにちは、自分年金・実践者佐藤光一(ピカイチ先生)です。
2001年に生活設計を見直し、資産運用を始めました。
今回は、おすすめ本 『ソフトバンク崩壊の恐怖と農中・ゆうちょに迫る金融危機』を紹介します。


20200706_.jpg
  【出版社】 講談社α新書
  【著者名】 黒川 敦彦
  【出版日】 2020年03月
  【価 格】 840円(税別)
  【対象者】 初心者





『 資本主義において金融の役割は、投資家に対し、
  健全かつ有益な投資のチャンスを提供することです。

  また、公正に資金を循環させ、
  企業の成長や市場の発掘・発展を促すことです。

  儲けのためにありもしない市場を捏造し、
  一般投資家をダマしたり、
  利益追求のあまり、
  よりリスクの高い金融商品に邁進している現状に
  ノーを突きつけたいのです。 』([はじめの]より)


 世界経済の崩壊を防ぐために、各国の中央銀行が大規模な
金融緩和に踏み切った。その結果、行き場を失ったマネーが、
高リスク商品に姿を変え、世界に溢れている。

 いま金融業界で、何が起きているのか?
 私たちの銀行は、何をしているのか?




■わが家の除染奮闘記
 南相馬に戻り、只今『除染』作業中です。
 その様子を日記で紹介しています。(→こちら

■今日の記念写真
 【 落花生 】 落花生の花が、咲きました。私は三代目です。(→こちら

■Iターン田舎暮らし
 1994年に東京を離れ、始めた田舎暮らし。
 これまでに、庭先に根付いた仲間たち。
 その様子を、写真で紹介しています。
 個性豊かな、「庭先で出逢える、わが家の仲間たち」です。

■佐藤光一の自己紹介
 ネット通勤・実践者として事業の側面から、自分年金・実践者として家計の側面から、事業と家計のトータル管理を実践。「ピカイチ生活経営塾」主宰。



この日記は、メルマガ「ピカイチ生活経営便り」からの抜粋です。
メルマガ「ピカイチ生活経営便り」では、生活経営に役立つ情報をお届けします。


(2020年07月06日)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント