東電原発賠償4.9兆円

こんにちは、自分年金・実践者佐藤光一(ピカイチ先生)です。
2001年に生活設計を見直し、資産運用を始めました。
今回は、『東電原発賠償4.9兆円』について考えました。


             東電原発賠償4.9兆円 

 ある社長さんから教わった。

 「東電がこれまでに支払った原発賠償金は、4.9兆円だ」
 「政府の資金援助がなければ、東電は・・・・」

 「(東電にとって)事故前は、原発は[資産]だった」
 「[儲け]を生んでいたからね」
 「(だが)事故後は、原発は[負債]となった」
 「[損失]を生んでいるからね」

 「ときに[資産]は[負債]に転身する」
 「生き抜くためには、そのときの[備え]が欠かせない」

 「身の丈に合った[設備投資]を意識しろ」
 「融資(借金)のレバレッジで、[効率]を上げられる」
 「(だが)同時に[リスク]も上げていることを忘れるな」

 「車の運転で、速度を上げるのは簡単だ」
 「道具(車)の性能が上がったからね」
 「(だが)速度を落とすのは、難しい」
 「ドライバーのプロとアマの差は、ブレーキ操作だよ」

 「ここからが大事なことだ(だからよく聞け)」

 「家計でも同じだ」
 「身の丈に合った[設備投資]が大切だ」

 「最近、安易にローンが組まされている」
 「[分割払い]の名で、家計の借金が増えている」
 「(さらに)安易に保険へ加入させられている」
 「[損害保険]の付帯で、家計の固定費(保険料)が増えている」

 「家計の[設備投資]が拡大させられている」
 「道具(レバレッジ)の性能が上がったからね」



■わが家の除染奮闘記
 南相馬に戻り、只今『除染』作業中です。
 その様子を日記で紹介しています。(→こちら

■今日の記念写真
 【キウィ】キウィの新芽が萌えます。(→こちら

■Iターン田舎暮らし
 1994年に東京を離れ、始めた田舎暮らし。
 これまでに、庭先に根付いた仲間たち。
 その様子を、写真で紹介しています。
 個性豊かな、「庭先で出逢える、わが家の仲間たち」です。

■佐藤光一の自己紹介
 ネット通勤・実践者として事業の側面から、自分年金・実践者として家計の側面から、事業と家計のトータル管理を実践。「ピカイチ生活経営塾」主宰。



この日記は、メルマガ「ピカイチ生活経営便り」からの抜粋です。
メルマガ「ピカイチ生活経営便り」では、生活経営に役立つ情報をお届けします。


(2015年06月22日)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0